過去のメールが消えている!とならない為に Outlook2019設定変更

いつも見れていた過去のメールが、「あれ?!ない!!!」となったことはないですか?

私はこの前、その状態なりました。突然消えているとパニックになります。

過去のメールは大切な情報がたくさんあります。消えると大問題!!!という方はたくさんおられるのではないでしょうか。

一回サーバーから消えるとメールのサーバー会社に頼んでもその過去メールのデータを復旧できません。(サーバー会社が自分のサーバーのデータをバックアップしているサービスがない限り)

過去のメールが消える問題は、Outlookなどメーラーと呼ばれるメールの受送信・閲覧ソフトで、メールを受信されている方に限り発生します。

Webブラウザ(Internet Edge、Google Chromeなど)でメールを見られている方は自分で意図的にメールを削除しない限りその問題は起こらないので、安心してください。

メーラーの設定(ここではOutlook 2019)で、過去のメールをメールサーバーから削除してしまう設定があるのです。メーラー憎し!

メーラーにより、メールサーバーから過去メールのデータを削除されてしまうと、他のデバイスからそのメールを見た時に過去メールが見れなくなります。

対策として、以下の設定「サーバーから削除する○○日後」チェックOFFにしてください。

Outlook2019 POPアカウントの設定画面

ここが初期設定では、チェックONなのです。なので、14日後以前のメールはサーバーから削除されしまいます。

削除する設定が初期設定というのは、私はかなり不満です。

この仕様のせいで、大切な過去メールが消えました。

Microsoft社に改善求む!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です